keyboard_arrow_right
未分類

いしゃ先生から感じ取れること

「いしゃ先生」を一言でいえば「かなり勉強になる映画」だと思います。ストーリー自体は第2次世界大戦後のまだ荒廃した日本を背景に、精一杯復興に励む社会の中、山形県にある無医村で、地域医療に全力を尽くした尽力した女医・志田周子さんの半生を描いているものです。志田周子さん自体が実在する女医であったこととから今と違ったその当時のリアルな医療現場や苦しみ、社会の状況、やるせなさなどがそのまま感じとれます。 私自身ももちろん戦後生まれなので昭和初期、戦前戦後の日本社会の状況や医療状況なんて知る由も無かったわけですので「... Read More