keyboard_arrow_right
未分類

太宰治の『正義と微笑』

私が1番好きな小説は太宰治著の『正義と微笑』です。この作品は、日記形式の本です。主人公はまだ学生で、学生の毎日の日記を読むような小説です。これは実際に存在した人の日記をもとにしているようです。 この小説の面白い点は、主人公がどこまでもストイックであるという点です。みなさんは、どのくらいストイックでしょうか。なかなか、1つのことをずっと忍耐力を持って取り組むことは難しいですよね。この小説は、そんなストイックに物事に取り組む学生の日記を読むことができる小説です。 主人公は、役者を目指す学生です。役者を目指... Read More