keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
アメリカンギャングスターとDVD買取のサイト紹介
未分類

アメリカンギャングスターとDVD買取のサイト紹介

麻薬捜査、ギャング、カルテル、マフィア映画は、どれもこれも、重厚感があり、派手なアクションが多いのが特徴ですよね。
でも、今回取り上げます映画は、アメリカンギャングスターです。
リドリースコット監督の、2007年の映画ですね。

あらすじ
ブルーマジックという良質な薬物を売りさばき、少しづつ一大勢力を築く、主人公のフランク。
家族を仕事に巻き込み、どんどん発展していくも、正体が掴めない。でも、そんなフランクの姿をそれでもそれを追う、麻薬捜査官のリッチー。
ある時、信頼できるはずの家族のミス、ほんの少しのほころびから、フランクの築き上げて来たものの崩壊がはじまる。そんな映画です。

やはり、デンゼル・ワシントンの演技は素晴らしいとしか言いようがありません。
少しづつ登りつめていき、少しの綻びから、一気に崩壊していく様が、怖いやら、鳥肌立つやらで。
観ているうちに、本当は、ドラックディラーで、悪しき者であるフランクに、肩入れしてしまいます。
とにかく、映画は淡々と進むのですが、映画にからがあって、その世界の中に引っ張りこまれる感じがあります。
映画の中でも細かい部分にこだわりがあり、特に毎朝食事をするダイナーも、すごくいい雰囲気であり、フランクがまさに行きつけにしそうな出来栄えになっています。
そうした、細かい部隊のでってかも目を離せません。
そして、人を急に殺したりして、凶暴さを垣間見せるフランク。
それが、映画の中で効果的に働いていて、映画全体のイメージを引き締めているように感じます。
そして、一番大事であり、信頼できて、守らなくてはならない家族がフランクとの約束事を守らず、全てが崩壊していく。
そんな崩壊していくシーンも、ものすごく悲しくなる仕掛けが随所に施してあります。
本当に隙のない素晴らしい映画です。

映画が好きでDVDやブルーレイが家にたまっている方へおすすめのサイトです。
http://中古dvd買取比較.com/